~染色会社ユティックグループの社員奮闘記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

続・ギャンブルは怖い…。








今回は以前upしたギャンブルのお話です
見ていない方は下記URLをクリックして見て下さいね





http://uticblog.blog.fc2.com/blog-entry-55.html









競馬での所得税法違反問題の判決が出ました。
個人的に注目していた内容だけに、判決内容は別としてなんかスッキリしました。










判決内容ですが。。。。大阪地裁は次の様な判断を下したみたいです。









「大量の馬券を自動的に繰り返し購入した場合、競馬の所得は
「雑所得」に当たり、全ての外れ馬券の購入費が経費になるという
初の司法判断を示した。無申告の違法性は認め、
懲役2月、執行猶予2年(求刑・懲役1年)の有罪としたが、
脱税額を約5000万円に大幅減額した」






判決は馬券の所得を一般的に「一時所得」とした上で、「元会社員は
多数、多額、機械的、網羅的に馬券を購入しており、雑所得に当たる」
と認定したそうです。













ん~


簡単に言うと基本的には競馬で儲けたお金は「一時所得」になると言う事です。
ですが、元会社員は無差別に一定の条件で網羅的に馬券を購入して多額の利益を得ている為、
競馬を娯楽目的ではなく、FX等と同様の資産運用の一種に入るとして「雑所得」と判断して
払戻金から全ての購入馬券を経費として認めて差し引いた利益の約1億4000万円が競馬の
所得になり課税対象になった様です。
ただし、無申告の違法性で無罪にはならなかったみたいです…。










当初の当り馬券以外は経費と認めず追徴課税で約6億9000万円が今回の裁判で約5000万円に
なったのは全く違いますよね…私には約5000万円でもびっくりですが(笑)










今回は、額が大きい為に、ここまでのニュースになりましたが
このBlogに書いた事は誰にでも起こる事だと思います。












改めて、ギャンブルは高額で外れるのも怖いですが当るのも怖いなぁ~
と思いました皆さんも気をつけましょうね














補足:雑所得と一時所得とは?

雑所得とは給与、配当、利子などの各種所得に該当しない個人の収入。
必要経費を控除した金額に課税される。
国税庁によると、FXや先物取引の利益、公的年金、作家以外の人が受け取る原稿料など


一時所得は仕事の報酬などを除いて臨時、偶発的に受け取る収入。
所得を得るために直接かかった費用だけが経費として認められる。
国税庁によると、競馬などの公営ギャンブルの払戻金、懸賞や福引の賞金などを含めている。
売り上げの一部が自治体に納められる宝くじやサッカーくじの当選金は非課税となっている。















管理人









スポンサーサイト
2013-05-24 : 染色事業部 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
お問い合わせ
Pagetop

現在の閲覧者

現在の閲覧者数:

入場者数

プロフィール

Utic&Co.Ltd

Author:Utic&Co.Ltd
uticblogへようこそ
北陸福井の染工場です。
それぞれの事業部で行われてる事や社員の奮闘記を日々書いていきます

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Category

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。