~染色会社ユティックグループの社員奮闘記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

☆☆入社式

本日4月1日、ユティックに3名、ユニオンパック3名が入社式を行いました

18歳~24歳までのフレッシュな6名です

011.jpg


これからよろしくお願いします♪♪♪




P.S.4月5日にはゆうゆう会のお花見もありますので、ぜひご参加ください
スポンサーサイト
2014-04-01 : 染色事業部 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

続・ギャンブルは怖い…。








今回は以前upしたギャンブルのお話です
見ていない方は下記URLをクリックして見て下さいね





http://uticblog.blog.fc2.com/blog-entry-55.html









競馬での所得税法違反問題の判決が出ました。
個人的に注目していた内容だけに、判決内容は別としてなんかスッキリしました。










判決内容ですが。。。。大阪地裁は次の様な判断を下したみたいです。









「大量の馬券を自動的に繰り返し購入した場合、競馬の所得は
「雑所得」に当たり、全ての外れ馬券の購入費が経費になるという
初の司法判断を示した。無申告の違法性は認め、
懲役2月、執行猶予2年(求刑・懲役1年)の有罪としたが、
脱税額を約5000万円に大幅減額した」






判決は馬券の所得を一般的に「一時所得」とした上で、「元会社員は
多数、多額、機械的、網羅的に馬券を購入しており、雑所得に当たる」
と認定したそうです。













ん~


簡単に言うと基本的には競馬で儲けたお金は「一時所得」になると言う事です。
ですが、元会社員は無差別に一定の条件で網羅的に馬券を購入して多額の利益を得ている為、
競馬を娯楽目的ではなく、FX等と同様の資産運用の一種に入るとして「雑所得」と判断して
払戻金から全ての購入馬券を経費として認めて差し引いた利益の約1億4000万円が競馬の
所得になり課税対象になった様です。
ただし、無申告の違法性で無罪にはならなかったみたいです…。










当初の当り馬券以外は経費と認めず追徴課税で約6億9000万円が今回の裁判で約5000万円に
なったのは全く違いますよね…私には約5000万円でもびっくりですが(笑)










今回は、額が大きい為に、ここまでのニュースになりましたが
このBlogに書いた事は誰にでも起こる事だと思います。












改めて、ギャンブルは高額で外れるのも怖いですが当るのも怖いなぁ~
と思いました皆さんも気をつけましょうね














補足:雑所得と一時所得とは?

雑所得とは給与、配当、利子などの各種所得に該当しない個人の収入。
必要経費を控除した金額に課税される。
国税庁によると、FXや先物取引の利益、公的年金、作家以外の人が受け取る原稿料など


一時所得は仕事の報酬などを除いて臨時、偶発的に受け取る収入。
所得を得るために直接かかった費用だけが経費として認められる。
国税庁によると、競馬などの公営ギャンブルの払戻金、懸賞や福引の賞金などを含めている。
売り上げの一部が自治体に納められる宝くじやサッカーくじの当選金は非課税となっている。















管理人









2013-05-24 : 染色事業部 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

■■■小さい頃の思い出とは…(笑)■■■






久しぶりにBlogにUPです







ここ最近何かとバタバタしていて中々Blogに書き込みが出来なかったので
今回は書くのがちょっと緊張~(笑)







特に事件も無かったのでちょっとした話をします。








電車を使って、出張に行く事が度々あるのですが…
何気なく電車に乗っていると、昔の事を思い出す事があります







その内容は小さい頃、親に電車でどこかへ連れて行ってもらう時に
駅弁を食べるのがとても楽しみでした。
その駅弁を買ってもらうと必ずお茶も必要になります。
そのお茶!!今は見掛けなくなった「ポリ容器茶瓶」…。
懐かしいですよね~(歳がばれちゃいます








今回はその「ポリ茶瓶」の話をちょこっと書きます。








まずはどんな物だったか…下の画像がそれです(笑)


ポリ容器茶瓶2




この「ポリ茶瓶」は1950年代後半頃から1980年代前半まで主流だったようで
その後は緑茶やウーロン茶の缶入り化の普及と共に姿を消しつつ1990年代後半には
皆さんもご存じの「ペットボトルお茶」の普及で
ほとんど見掛けなくなってしまいました。






今でもこの「ポリ茶瓶」を売っている駅はあるようですが
私がいる北陸には無い様です






「ポリ茶瓶」の問題としてお茶の味を言われる人が多かった様で、添付されているティーパック茶葉の
品質や風味が悪い・容器によるビニールの臭さに加えて、容器が軽くて柔らかいので取り扱いが
難しい等難点は多くあったみたいですが、子供ながらに温かいお茶が外で飲めるなんて
すごいと感心をしていた記憶があります。







個人的には、とても懐かしく情緒も出るのではないかなーって思い
いつかまた駅弁と共に買って飲みたい物だと思っています











管理人










2013-05-11 : 染色事業部 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

韓国で

会社の休みと有給で韓国へ行って来ました

今回はいろんな事がありました
まずマッコリソムリエの資格をとりました
色々なマッコリを試飲して講義を受けて試験に合格しました。
その時になんとインタビューを受けました韓国のテレビで放送されるそうです


無題1

インタビューされるオバハン

そして交通事故に遭い韓国のパトカーに誘導されました。事故処理は日本と一緒でした。体はぜんぜん大丈夫です(笑)

アクシデント続きでしたが楽しい旅行でした
カムサハムニダ
2013-04-09 : 染色事業部 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最近の日本国内繊維事情・・・

とある繊維関連情報誌からすると、3月の国内ファッション小売状況はなかなか活況との事。
特に首都圏のデパートの売り上げは、昨年対比で10%程度改善しており、一部NBの中には
20%以上売り上げをのばしているメーカーもあるみたいで・・・。

特にコート、パンツ商品が好調との事で、サンヨーなどは8ブランドに花粉対策処理を施した商品を
投入しており、これの売れ行き絶好調らしいです。

ところが我々繊維素材メーカーは、昨年対比で20%程度生産落ち込んでいるのが現状でして、
この差はいったいなんなん?と不思議でたまらないのが実状です。

もちろん小売の現場と、素材メーカーの現場にはタイムラグがあって、現在好調⇒その先に結び付く・・・
と言うのが一般的なのですが、あまりのギャップに廃業や解散を決定したメーカーさん等もあったりして。

なんとなくいい感じの「アベノミクス」の方針が、我々の現場にはまだ下りてきてません。
むしろ、円安による輸入素材との対比から、仕入価格を下げる要請ばかりです・・・。

小売の現場からは、今秋口からのリテール価格の改訂⇒値上げを検討しているところもあるみたいですが、
どこも先陣を切る勇気は無いみたいです。先陣切っちゃうと、「〇〇クロ」さんなんかに足元すくわれる
みたいな、脅迫観念あるみたいですね~。

ですが・・・自分の商品に自信があれば、「そんなの関係無い」ですよね!
私たちは、お客様に満足いただける商品作り、システム作りを目指し、同業他社を気にしない会社であるべく
頑張っていきたいと思います。

「〇〇クロ」さん、良い製品提供してるんだから100~200円位売り値上げたって問題ないんじゃない?
もっと自信持って下さいよ!
2013-03-29 : 染色事業部 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
お問い合わせ
Pagetop

現在の閲覧者

現在の閲覧者数:

入場者数

プロフィール

Utic&Co.Ltd

Author:Utic&Co.Ltd
uticblogへようこそ
北陸福井の染工場です。
それぞれの事業部で行われてる事や社員の奮闘記を日々書いていきます

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Category

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。